2009.12.24にOLYMPUS PEN E-P2、VF-2、レンズフィルター、液晶フィルム、SDカードを
124,348円で購入しました。

天保山マーケットプレース(魔女の秘密展)

2015.3.21(土)

魔女の秘密展

http://majo-himitsu.com/

 

f:id:mi_tsuki:20150402205006j:plain

 

大阪文化館(旧サントリー美術館)の魔女の秘密展を観てきました。

 

ヨーロッパにおける魔女の特徴。魔女とは。

・悪魔と契約を交わし、超自然的な力を得た者

・悪魔と情事を行う

サバト(集会)へ行く

・飛行用の軟膏を背中に塗って空を飛ぶ

 

魔女、軟膏で飛んでたのかよ。

 

一般人が、「あいつは魔女だ」と告発をする。裁判が行われる。被告人が魔女であると証明することはできないので、本人の自白が証拠となる。自白をさせるために拷問にかける。歯を折ってあごを砕く。足を痛めつ け、骨を折る。拷問に耐えられなくなった者は自分が魔女であると告白をする。ありもしない飛行用の軟膏の作り方を話す。そして魔女だということになれば、処刑される。魔女狩りと言えば火あぶりだが、カトリックでは火は浄化の意味があるので、魔女は火で骨まで焼かれた。

 

現代の日本において、「魔女」という概念は存在する。しかし、魔女の実在はありえない。しかし、中・近世ヨーロッパでは神と同じく魔女の存在も信仰されていたし、魔女について書かれた本もあり、特に「魔女に与える鉄槌」が有名らしいが、これには魔女を裁くための手続き、方法、心得が書かれている。絵画や彫刻などの芸術作品で魔女をモチーフにするのは理解できるが、魔女裁判の手引書とは。マジで書いたんか。

 

とにかくクレイジーすぎる。